気密層【きみつそう】



気密層とは、住宅のすきま風や壁の中で発生する気流を止めるために、外壁・床・天井などに設けた層のことです。
通常は、ポリエチレンなどのプラスチック系フィルムなどを、すき間なく張って室内を密閉させます。また、断熱材を入れた外壁などに、室内からの水蒸気が断熱材に侵入して内部結露が発生すると、構造材の腐朽や断熱性能の低下などを引き起こします。それを防ぐために防湿性の高い素材が使われ、これを「防湿気密層」と呼びます。漏気(すきま風)をなくして熱損失を防ぐという意味では「気密層」、水蒸気の出入りを防ぐという観点では「防湿層」ということです。


◆SPONSOR LINK◆

  • 注文住宅
  • 愛知 一戸建て
  • 名古屋 注文住宅
  • 暮らしの設計室 福岡美穂
  • SUB MENU

    おすすめサイト