境界の明示【きょうかいのめいじ】



隣の土地(隣地)との境界線をはっきりさせることを、境界の明示といいます。
登記簿の公図には古いものが多く、土地の現況と一致しないことがよくあります。このため、往々にして隣地との境界トラブルが発生することになります。境界線のトラブルを解決するには、隣地所有者の立会いの下、土地家屋調査士などの有資格者によって測量するのが賢明です。また、事前に登記簿の確認を行ったり、売買契約書に境界トラブルの条項を盛り込むことも大切です。


◆SPONSOR LINK◆

  • 福岡 一戸建て
  • 愛知 注文住宅
  • 三重 一戸建て
  • 千葉 設計事務所
  • SUB MENU

    おすすめサイト