狭小住宅【きょうしょうじゅうたく】



狭い土地に建てられた住宅のことです。
一般的に15坪(約50平方メートル)程度の狭い土地に建てるために、3階建てにして床面積を増やしたり、床下に収納スペースを設けたりすることが多いようです。また、台形や三角形などの変形地が多いために、デザイン面での工夫も必要となってきます。最近はテレビ番組で紹介されることもあり、注目されるようになってきました。背景としては、地価の下落に伴い、郊外の広い一戸建てよりも狭くても都心に家を持ちたいという人々が増えてきたためともいわれています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 注文住宅 名古屋
  • 大阪 デザイナー
  • 千葉 住宅
  • 長岡 二世帯
  • SUB MENU

    おすすめサイト