金属製建具工事【きんぞくせいたてぐこうじ】



金属製建具工事とは、ドアや窓など、金属製建具を取り付ける工事のことです。
金属製建具には、スチール製のドア、アルミサッシ、ガラス、網戸などがあります。また、室内用には木製建具の室内扉、襖(ふすま)や障子などがあります。建具工事は仕上げ工事のひとつで、内装工事のあとに行われます。
建具が入ると住まいらしくなり、新しい家ができたという実感が沸きます。どのような建具を取り付けるかによって、家の雰囲気はずいぶん違ってきます。また、防犯性能の高い扉やサッシを採用したり、断熱効果や防音効果の高いペアガラスを採用すると、初期費用は高くなります。
建売住宅でも未完成物件を購入した場合には、建具の種類を選べる場合が多く、建具選びは家づくりの楽しみのひとつといえます。


◆SPONSOR LINK◆

  • 大阪 新築
  • 千葉 注文住宅
  • 山梨 一戸建て
  • SUB MENU

    おすすめサイト